2014年8月1日金曜日

Universal Audio Apollo QuadとApollo Twin DuoでUAD-2 6-Coreとなるか?

Apollo QuadにApollo Twin DuoをつなげてDSPパワーアップ!?

Universal Audio Apollo Twin Duoを自宅でのちょっとした制作用に導入し、UAD-2プラグインを使いだした私。

すると…もはやUAD-2プラグインなしでは仕事が出来ない身体になってしまいました…。

だいたい、Apollo Twin Duoでは全然DSPパワーが足りません。
おかげで、ほとんど使ってこなかったCubaseの「チャンネルをフリーズ」機能を使って、エフェクトも含めてフリーズして何とか凌ぐ日々に。

そこで、仕事場のメインオーディオインターフェースをRME Fireface UFXからApollo Quadに買い替え、仕事場ではもっとUAD-2プラグインを使えるようにしたのですが、確かにApollo Twin Duoよりも快適に作業出来るようになったものの、それでもDSPパワーが足りない…。

特に、UAD-2プラグインを使っていると、Cubaseにおいては、オフラインバウンス/フリーズに実時間に近いくらい待たされてしまうんですね。

制作スケジュールがタイトな状況においては、これはイタい待ち時間です。

そうなると、3ヶ月という短い間にApollo Twin DuoとApollo Quadを買ったというのに、今度はUAD-2カードを増設したくなり、Sonnet社のEcho Express SE IIとUAD-2 Octoなり、UAD-2 Quadの組み合わせを検討し出すと…。
こんなことになってくると、お金がいくらあっても足りませんね…。

将来的には、Echo Express SE IIとUAD-2 Octoを買うことになるでしょう。
しかし、半年〜1年後にはまた新しいMacを買うことになるだろうし、さらに連続してUAD-2に投資しまくるのもさすがに…な感じなので、しばらくの間、少しでもDSPパワー不足を解消するために考えたのです。

Apollo QuadとApollo Twin Duoを組み合わせると、「UAD 6-Core」ということにならないか!?