2015年2月26日木曜日

秋葉館MacBay2でMacBook Pro 2011 EarlyにHDD増設

私が使っているMacBook Pro 2011 Early 17inchは、今でこそメインマシンとしては引退したものの、Vienna Ensemble PROで音源専用マシンとして使えるため、自宅作業時の音源マシンとして、まだまだ現役です。


※メモリは16GBに増設、内蔵HDDはSSDに換装済みだから…というのもあると思いますが…


なお、この昨年の年末でMacBook Pro 2011 Early 17inchのApple Care延長保証が切れました。


これをキッカケに外付けHDDに入れてあるソフトシンセのライブラリを内蔵に入れてしまい、もう少し取り回しをよくしてようと思い、秋葉館で販売されているMacBay2を使って、HDDを増設してみることにしました。


ちなみに、MacBay2とは、内蔵DVDドライブをはずし、その空いたスペースに2.5inchで厚さ9.5mmまでSSD/HDDをインストールすることが出来るキットです。


作業方法は、MacBook Pro 2011 Early 17inchについて有益な情報をいつもご提供いただいていたユコびんさんのブログ「もっと知りたいリンゴあれこれ」を参考にさせていただきました。


非常に丁寧に換装リポートを掲載していただいているので、下記URLページをご覧になれば、MacBook Pro 2011 Early 17inchにMacBay2を使ってHDDを増設する方法はバッチリです。


ありがとうございます!!


【ユコびんさんのブログ「もっと知りたいリンゴあれこれ」】

Mac快適改造。Macbay2でMacBook Pro 17″をSSD+HDDのデュアルストレージに!(*´ー`*)



なお、以下は、私なりのMacBay2を使ったMacBook Pro 2011 Early 17inch HDD増設リポートになります。



増設用に選んだのはサムスンST2000LM003


MacBay2を使って増設出来るHDD/SSDは、2.5inchで厚さ9.5mmのもの。


私は、ソフトシンセのライブラリだけで1TBを超える状況なのですが、ほとんどの2.5inch 9.5mm HDDは、1TBのものばかり…


しかし、サムスン ST2000LM003は、数少ない2TBという大容量!!
MacBook Pro 2011 Early 17inchにMacBay2用としてサムスン ST2000LM003を使っているというレビューは見当たらなかったのですが、HDDで相性問題は起きにくいだろう…と楽観的に考えて購入。


早速裏蓋を開けて増設開始です。





Macの改造にあると重宝する「ヘラ」

私は、Mac mini 2012 Lateユーザーでもあり、自分でSSDを増設し、自作Fusion Driveにして使っています。


そのときに使ったキットに付属していたのが、この緑色のヘラ。


ケーブルをはずすときに使うものなのですが、今回の作業でも大活躍です。
ちなみに、下記の写真のように使います。


しかし、下記の写真で示したケーブルだけは、緑色のヘラは使わず、引き抜く感じで外します。
最初はケーブルの外し方がわからず、少し戸惑いました。


個人的に感じた注意点はネジ

正直、Mac miniのSSD増設をやってのけてしまった自分からすると、もちろん、メモリの増設よりかは工程数が多いですが、MacBay2を使ったHDD増設はかなり簡単だった…という印象です。


ただ、いつもMacの改造や増設をするときに思うのが、ネジなのです。
分解して組み立てる際、「あれ!?このネジはどこに戻すんだっけ…」とわからなくなってしまうことも多く…


今回、はずすべきネジの数もそう多くありませんが、裏蓋を止めているネジを除きますと、下の写真の部分に使うネジだけが長いのです。


備忘録として残しておきます。


作業完了!!無事認識された!!


無事、作業完了。
MacBook Pro 2011 Early 17inchを立ち上げると、すんなり認識されました。


早速フォーマットして、サムスン ST2000LM003のベンチマークを計ってみましょう。
サムスン ST2000LM003のベンチマーク
なお、サムスン ST2000LM003は、SATA 6Gに対応した2.5 inch HDDですが、MacBook Pro 2011 Early 17inchはSATA 3Gまでの対応のため、本来の性能が発揮されていないのかもしれませんが、まったく使えない…というスピードではありませんね。
手持ちのUSB3.0接続の外付けHDD(WD My Book 3TB WDBFJK0030HBK-SESN)よりかは早いです。


ということで、MacBook Pro 2011 Early 17inchに外付けHDDを接続せずとも、すべて内蔵のドライブにソフトシンセライブラリをインストールして使えるようになりました。
まだまだ、MacBook Pro 2011 Early 17inchは現役で使い倒せますよ!!


P.S.話題のMacBook Proビデオの問題は起きていない


最近話題の「MacBook Proビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」で、私のMacBook Pro 2011 Early 17inchも対象となっていますが、突然再起動する/画面が荒れるといった症状は出たことがありません。


3年間メインマシンとして使っていたときは、Thunderboltディスプレイと組み合わせていて、うるさいくらいずっとファンが回りっぱなしだったり、発熱で夏場は性能が落ちる…とか、ずっとグラフィックに対して高負荷状態が続くような使い方もしていましたが、大丈夫のようですね。








DTM教室ならDTM,DAW,作曲個人レッスンスクールのStep One DTM School自由が丘教室
Step One DTM School自由が丘教室Web Site
趣味ぶろ 教室ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿