2015年5月9日土曜日

LennarDigital Sylenth1を導入しました

EDMやTrance制作で人気のソフトシンセ導入

LennarDigital Sylenth1

Step One DTM School自由が丘教室にEDMやTranceでの制作で人気のソフトシンセLennarDigital Sylenth1を導入しました。

なお、サンレコの中田ヤスタカ氏の記事でも「使いやすい」という評価だったSylenth1ですが、確かにサクッと欲しい音が作れるという意味で、Sylenth1は非常に使いやすいです。

購入のキッカケは、EDM案件が来たので「そろそろ買ってみるか…」という感じだったのですが、今更ながらもっと早く買っておけば良かったと思いましたね。

Mac環境では64bit対応しておらず、そこがネックだったりしますが、今のところCubase Pro 8で立ち上げても、問題なく動いています。
ちなみに、最初はVienna Ensemble 32bitで立ち上げれば良いかなと思ってましたが、アプリが落ちてしまってうまく行きませんでした。

reFx Nexus2は、細かな音作りが出来ないのと(それでも元がよく出来ているので、ちょっとのエディットでうまく行ってしまいますが…)、音が派手なんだけど少し細いという感じで、あれこれ他のシンセをユニゾンしていましたが、Sylenth1はガンガンユニゾンさせていくと結構な厚みが得られます。

その他、当DTM教室のレッスン対応DTMソフトウェアの一覧はこちらからご覧下さい。
使い方レッスンのお問い合わせお待ちしております。

DTM教室ならDTM,DAW,作曲個人レッスンスクールのStep One DTM School自由が丘教室
Step One DTM School自由が丘教室Web Site
趣味ぶろ 教室ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿