2017年7月1日土曜日

Steinberg Key故障によるreFX Nexus2ライセンス移行方法

新しいSteinberg Keyにドラッグ&ドロップで移行完了!?


13年使い続けてとうとう壊れたSteinberg Key

Cubase SX2の頃にDigital Performerから乗り換え、そこから13年感使い続けたSteinberg Key。


ホント割れやすく、そして、Windowsで使っていた時は、本体前面のUSBポートに差し込むことが多かっただけに、蹴っ飛ばしやすく...テープでくっつけて凌ぐなんてことは、Steinberg Keyをお使いの方「あるある」なんじゃないかと...。


さて、そんなSteinberg Keyですが、接触不良を起こすようになり、もういい加減に危ないと思い、amazonで新品を買ってきました。



amazonで売られているこの並行輸入品というもの...私は3,480円で入手。
定価より1,500円ぐらい安いが...問題なく使えました。


旧Steinberg Keyは、完全に壊れたわけではありませんので、eLicenser Control Centerアプリでライセンスをドラッグ&ドロップで旧Steinberg Keyから新Steinberg Keyに移して、移行完了...となるはず...


でしたが、CubaseもViennaのライセンスも問題なく移行出来たにも関わらず、reFX Nexus2はそれだけではダメでした。


reFX Nexus2はドラッグ&ドロップでライセンス移行しただけだと上記のようなエラーが出る

ということで、拙い英語でをカナダはreFX社にサポートフォームから連絡することになるわけです。