2017年7月1日土曜日

Steinberg Key故障によるreFX Nexus2ライセンス移行方法

新しいSteinberg Keyにドラッグ&ドロップで移行完了!?


13年使い続けてとうとう壊れたSteinberg Key

Cubase SX2の頃にDigital Performerから乗り換え、そこから13年感使い続けたSteinberg Key。


ホント割れやすく、そして、Windowsで使っていた時は、本体前面のUSBポートに差し込むことが多かっただけに、蹴っ飛ばしやすく...テープでくっつけて凌ぐなんてことは、Steinberg Keyをお使いの方「あるある」なんじゃないかと...。


さて、そんなSteinberg Keyですが、接触不良を起こすようになり、もういい加減に危ないと思い、amazonで新品を買ってきました。



amazonで売られているこの並行輸入品というもの...私は3,480円で入手。
定価より1,500円ぐらい安いが...問題なく使えました。


旧Steinberg Keyは、完全に壊れたわけではありませんので、eLicenser Control Centerアプリでライセンスをドラッグ&ドロップで旧Steinberg Keyから新Steinberg Keyに移して、移行完了...となるはず...


でしたが、CubaseもViennaのライセンスも問題なく移行出来たにも関わらず、reFX Nexus2はそれだけではダメでした。


reFX Nexus2はドラッグ&ドロップでライセンス移行しただけだと上記のようなエラーが出る

ということで、拙い英語でをカナダはreFX社にサポートフォームから連絡することになるわけです。



reFX社サポートに問い合わせた内容

【件名】
About license migration

【本文】
Dear reFx Customer Care,
My Steinberg key is bad, so I bought a new key.
I'd like to use it with a new key, please change registration.
Old: xxxxxx - xxxxxx(旧Steinberg Keyシリアルナンバーを記載)
New:xxxxxxx - xxxxxx(新Steinberg Keyシリアルナンバーを記載)
Sincerely,

我ながら、なんていうか、「My Steinberg key is bad」っていう下り、他にないもんかと思いましたが...まぁま、DTMやってますと、英語でサポートにメール送らなければならないことも出てきますが、何とかなるもんです。


日本時間夕方に送ったので、時差もあるし、深夜に返事があるかな...と思ってましたが、27分後に返信が。


「登録変えたので、Master Keyファイルを再ダウンロードしてインポートして下さい」ということです。


指示通りやりましたら、無事新しいSteinberg KeyでreFX Nexus2が使えるようになりました。


そして、もうお役御免とばかりに、13年付き合ったSteinberg Key...壊れました。

故障すると「破損した USB-eLicenser」と表示される
危なかったです...



DTM教室ならDTM,DAW,作曲個人レッスンスクールのStep One DTM School自由が丘教室
Step One DTM School自由が丘教室Web Site
趣味ぶろ 教室ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿